SATOYAMA SYSTEM ~ 地粉の香り、風土の香り

ひらかれる、いきものとしての感覚

 

日本風土の地粉をベース(土壌)として、地粉が育つ風土に香る

葉、根、花、実を合わせます。

関西の地粉「ニシノカオリ」には、在来の京野菜、山椒や、九条ネギ。

沖縄の「江島神力」なら、在来の薬草フーチバーや島コショウ。

北海道だったら・・・地粉と、風土の香りをテーマに。

媒介役はいつも、お米の「自然発酵乳酸菌」です。

害虫を避けるような強い香りも、粉に「巻き込んで」発酵することで、

心身を癒す、芳香に変化。日々の生活になじむ薬効へと変わるようです。

香りからひらかれる、風土の発見をしてみませんか。

日程 

11月8日(火) 11:00~13:30

or

11月12日(土) 11:00~13:30

定員 10名 

料金 6,500円(税込)

◎お問合わせ labo@cobo-net.com

※「ウエダ家の自然発酵乳酸菌」を使用します。

※ 実習あり

「najimuごはん10月」からリニューアル!
「Livestock! いきているお弁当」講座


つくりおいても、劣化しにくい。
冷蔵庫のなかで、日々おいしさが変化してきます。
「お米の乳酸菌が、料理する。わたしは、手をかすだけ」
使う材料や工程が少ない、シンプルな惣菜アイテムは
組み合わせ自由。毎日のお弁当に、ぴったりです。
腸から体を養い、気持ちも整ってきますよ。


 

アイテム(予定)
・乳酸菌味噌漬け サワラ & 豚肉
お弁当の蓋をあけても、におわない!身がふっくら、
長もちします。
・乳酸菌グラッセ 人参 & きのこ
お砂糖やバターを使わず、素材のあまみを引き出します。
・乳酸菌ふりかけ
お米の「自然発酵乳酸菌」と、塩。さらに、
野生ハーブのドライなどと組み合わせた腸活ふりかけ など


「Livestock! いきているお弁当」講座 ※残席わずか  
◎日程    

10月26日(水) 11:00-13:00

or

10月29日(土) 11:00-13:00

定員 10名

◎料金 6,000円(税込)
◎お問合わせ labo@cobo-net.com

薬膳COBO
「自分の身体の声をきく食事 秋」

 

秋の身体に、潤いを。自然発酵の薬膳。

 

秋は猛暑でダメージを受けた身体を整え、

冬をむかえる準備をする季節です。

外気の乾燥から身を守り、身体(肺と大腸)に

潤いをあたえる食事とは?

 

「自分の、身体の声をきく」

セルフチェックから、はじめましょう。

 

「日本の薬膳」を心がける原田先生。

 

先生の考える「日本の薬膳」とは?

ルーツは、山形県。野生化した

山ぶどうジュースにありました。

 

山形県旭村は、豪雪地帯。

特に、冬は病院に頼れない。そこで、

野生の山ぶどうをそれぞれの家庭で

発酵させてジュースをつくりおいていた。

風邪を防ぎ、免疫力を高める、冬のくすりとしていた

伝統があるようなのです。先生は山ぶどうを

酵素ジュースとして、広めていらっしゃいました。

 

今回、ウエダ家は、いただいた旭村の山ぶどうに

「自然発酵乳酸菌」のはたらきをとり入れて。

お砂糖を使わず、飲みやすく、消化にやさしい

「自然発酵の山ぶどうジュース」を仕込み、つくります。

みなさんには食前に、飲んでいただこうと考えています。

 

 

◎「自然発酵の薬膳」の食卓

 国際薬膳師・原田智子先生作

日本風土の食材と、自然発酵乳酸菌の力をくすりに

 

・「秋の潤いをつくるリゾット」
  牡蠣 ×「自然発酵乳酸菌」ライスミルク

・「松の実と里芋のフリッターター」

 「自然発酵乳酸菌」を使った豆乳ヨーグルト
  デモンストレーション

・「永島農園直送!白きくらげのサラダ」
 「自然発酵乳酸菌」

・「豆腐と乳酸菌のティラミス」
 「自然発酵乳酸菌」ライスミルク

  濃厚な乳クリームを豆乳と乳酸菌でつくります
 

お食事をしながら、

自分の身体と対話をしましょう。

薬膳COBO「自分の身体の声をきく食事・秋」講座

◎日程     10月27日(木) 11:00-13:00

◎定員 10名

◎料金 6,000円(税込)
◎お問合わせ labo@cobo-net.com

※「ウエダ家の自然発酵乳酸菌」「ウエダ家のライスミルク」を使います。

※メニューは多少変更する場合があります。

※写真は「自分の身体の声をきく食事 夏」より

「自然発酵の、あまみエネルギー」講座

ウエダ家の発酵カラーはあざやかです

いきものはみな、あまみを求めています。

動物は、実が熟すタイミングを逃さず、キャッチ。

生まれたての赤ちゃんも、おっぱいめがけてよじ登ってきます。

 

あまみを求めるのは、けして、いけないことではありません。

わたしたちにふさわしいあまみを、とること。

 

講座では、ぶどう、りんご、柿やみかん、にんじん、たまねぎ・・・

旬の果物・野菜 ×「ウエダ家の自然発酵乳酸菌」で、

あまみエネルギーをつくります。

 

菌が引き出すあまみは消化にやさしく、体への負担が少なく、

腸内環境をととのえる、うまみもさんみも含んだ、複合的なあまみ。

旬の実をそのまま食べるよりも、体へのなじみやすさを実感できるはず。

 

「あまみエネルギー」は、2007年に出版されたウエダ家著

「COBOスイーツ」をイメージソースに。自然発酵乳酸菌で

「自然発酵の安定化」をクリアした今だからこそ、お届けしたい

心身を癒すあまみのつくりかた。

 

「自然発酵の、あまみエネルギー」講座

◎日程  

●10月

2016年10月12日(水) 11:00-13:00

or

2016年10月15日(土) 11:00-13:00

●11月

2016年11月22日(火)11:00-13:00

or

2916年11月26日(土)11:00-13:00

◎定員 12名

◎料金 6,000円(税込)

>>> 講座申し込みフォーム
◎お問合わせ labo@cobo-net.com

 

>>「ウエダ家の自然発酵乳酸菌」を使用します。

>> 写真は『COBOスイーツ』ほか。

当日のレシピと異なる場合がございます。

>> 旬の果物・野菜と「自然発酵乳酸菌」でつくる

スープ、ジャム、ソース、ドライフルーツなど

作り方デモンストレーション&簡単な実習 試食付き

COBOウエダ家

フルーツの「自然発酵を安定化」するシステム

「ぶどう乳酸菌でつくる発酵菓子」 募集中

 

ぶどうは、ワインのように発酵させてとるもの? 

ですが、日本人は「生で食べてあまい」ぶどうを求め、

品種改良をしてきました。

今、ぶどうは砂糖のようにあまく、皮が薄く、種がない。

…すると、自然発酵できる力は失われていきます。

 

ぶどう × お米の「自然発酵乳酸菌」

 

ぶどうの力を呼びさまし、引き出しましょう。

 

乳酸菌のはたらきを得て、雑味をおさえる自然発酵。

ここに、日本風土の粉をあわせてつくる菓子やパンは

砂糖、乳成分、卵など不使用。

 

発酵由来のアミノ酸やミネラル、ビタミンを含む、いきものがほんらい、

求めるあまみを、一度、味わってみてください。

ぶどうの旬も、短いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「ぶどう乳酸菌でつくる発酵菓子」

◎ 日程

2016年9月27日(火) 11:00-13:30

or

2016年10月1日(土) 11:00-13:30

 

◎ 定員 10名

◎ 料金 6,500円(税込)

>>「ウエダ家の自然発酵乳酸菌」を使用します。

>>「ぶどう乳酸菌」のつくり方、菓子・パンのつくり方デモ、

   簡単な実習(予定)、試食付き

>> 写真と当日のレシピは異なる場合がございます。ご了承ください。
◎お問合わせ labo@cobo-net.com

 

COBOウエダ家

日本風土の微生物、野菜と育む
「自然発酵のお漬物」同好会 
vol.4


漬物といえば、販売中の「ウエダ家のにおわないぬか床」。
さまざまな声をいただいています。

「自然発酵された乳酸菌のめぐみが、いきている」
「やさしい、慈愛のおいしさ」「野菜の味が、あまく変化する」
「自分の母親から受け継ぐ床がいちばん、と思っていたけれど、
また、自分なりにはじめられる」

漬物が苦手だった人も、サラダしか食べなかった人も、
また、あたらしくスタートすることができます。

ぬか床のもととなっている、
「ウエダ家の自然発酵乳酸菌」を使って
におわない、手間いらない、野菜がもりもり、食べられる!
自然発酵のお漬物 をつくりましょう。

菌のはたらき方をみて、引き出される香りやあまみ、
歯ごたえの変化を通して、
そのお野菜の成り立ちや旬を感じることができます。

「いま、わたしたちの腸内環境はまずしくて、旬の野菜の薬効も、
届かない人が多い」と、「自然発酵乳酸菌」を通して出会った
「やくも診療所」院長、石井先生はおっしゃいます。

「ウエダ家の自然発酵乳酸菌」、シンプルなお米の乳酸菌。
旬の野菜の、ふるくて、あたらしいとりかたとして。
風土の、力ある野菜と、出会うことができるのではないか。
腸内フローラをととのえながら、
野菜の薬効を届けるはたらきをしてくれるのではないか。
お漬物講座には、そんな期待感をもっています。

「自然発酵のお漬物」
vol.4 
◎日程
2016年9月14日(水) 11:00-13:00
or
2016年9月17日(土) 11:00-13:00
◎定員 10名

◎料金 6,000円(税込)
>>「ウエダ家の自然発酵乳酸菌」を使用します。
>>漬物づくりデモンストレーション、簡単な実習、お持ち帰り、試食付き。
>>写真は6月開催のお漬物講座です。当日のレシピとは異なります。
◎お問合わせ labo@cobo-net.com

 

COBOウエダ家

 

満席になり次第〆切りにさせていただきます。

参加を希望される方は早めのお申し込みをおすすめします。

 

【参加規約】

・18歳以上の方。

・参加規約がある教室もあります。

 

​​>>申込みフォームにてお申込み内容送信後、

 4日以内に受付のご案内メールをお送りします。

 

>> 4日たっても返信がない場合はご連絡下さいますようお願いします。

特にフリーメール(gmail,yahoo, hotmailなど)を使用している方に、

こちらから送信したメールが迷惑メールとして扱われるケースがあります。

また、携帯電話のアドレスをご使用の方は、

labo@cobo-net.com からのメールが受信できるよう

設定をお願いいたします。

 

>> 満席になりました教室は〆切りとさせて頂きます。

ご希望の方はキャンセル待ちのご登録をさせて頂きます。

 

>> 定員に満たない場合、教室の開催を中止することがございます。

 

>> 受講料のお支払いについて

​ 事前にお振込頂いております。

詳細は、申込後のご案内メールにてお知らせ致します。

 

>> お申込み後の変更・キャンセルについて

お席の確保、材料の準備のため、以下の通りキャンセル料を

いただいております。あらかじめ、ご了承くださいませ。

 

講座2日前のキャンセル → 受講料の50%

前日のキャンセル → 受講料の80%

当日のキャンセル → 受講料の100%

 

スケジュールや内容を再度ご確認の上、お手続き頂きますよう

お願い申し上げます。

 

>> 教室終了時間が多少延長する場合がございます。

 

>> キャンセルや欠席などによるお振替はしておりません。

 

>>「親子参加OK」と記される教室を除き、

お子様の参加はご遠慮いただいております。

 

 

皆さまのご参加を心よりお待ち申し上げます。

COBOウエダ家