top of page

a

​kamoshi

アセット 38_4x.png
アセット 46b_4x.png
pac_vege_4x.png
pac_curry1_4x.png
pac_curry2_4x.png
pac_china_4x.png

k

m

o

s

h

i

New Life , New Flow

乳酸菌_TOP
アセット 10_4x.png
アセット 13_4x.png
アセット 6_4x.png
アセット 15_4x.png
アセット 7_4x.png
アセット 15_4x.png
kamoshilineup4.jpg
アセット 20_4x.png
kamoshilineup4b.jpg
sea-furikake3b.jpg

A

B

C

D

F

E

kamoshufuri2b.jpg

  カシューナッツ 

  ガラムマサラ  他  

「モンゴル秘境の甘い岩塩」

  白ごま  

「ウエダ家の自然発酵乳酸菌」

アセット 37_4x.png
アセット 33_4x.png

step

cooking

1

アセット 50b_4x.png

1,080

円(税込)

乳酸菌を食生活に取り入れる第一歩として。

素材の甘みを感じやすいモンゴルの岩塩を選び、

サラダから主食のパンやごはんにも合う

スパイスふりかけ。

kamoshi point !

日本人の腸や体を守り共生してきたお米の乳酸菌で、

様々な菌が棲む多様性のある腸内環境に。

0

ふりかける

だけ

アセット 50_4x.png

A

カプレーゼ、グリーンサラダなど。

シーズニングとオリーブオイルを

ふりかけて、ドレッシングいらず。

アセット 47_4x.png

D

クリームチーズ+シーズニング

+はちみつ。甘塩っぱいおしゃれな

味で、朝の腸内環境を整える。

アセット 51_4x.png

B

アセット 48_4x.png

E

マグロやカツオなど生魚を食べやすく。
シーズニングとオリーブオイルを

かけて、おもてなしの一皿に。

仕事場でのお昼ご飯に。菌が生きた

ふりかけで、からだを腸から支える。

アセット 49_4x.png

C

焼いたお肉の仕上げにふりかけて。
キャンプ飯にも。

アセット 46f_4x.png

F

海苔やちりめん、鰹節など海の

ものと合わせて。シーズニングは

塩気があるのでアクセント程度に。

>> 菌が生きているため、食べる直前にふりかけてください。

​    ふりかけてから、長時間置かないように。

@cobo_microfoods

Ferment.COBO

micro0210g.jpg

kamoshi point !

アセット 2_4x.png
seasoning2b.jpg

  唐辛子  ガーリック  他

  天日海塩「カンホアの塩」

「ウエダ家の自然発酵乳酸菌」

1

step

cooking

seasoning_25.jpg
アセット 46c_4x.png
アセット 47b_4x.png

1,080

円(税込)

shadow_4x.png
アセット 46b_4x.png

既にお米で発酵した乳酸菌自体がキムチと同じ菌叢。

ヤンニョムの薬味をスパイスで表現し、加える甘み

ではなく、乳酸菌と塩で野菜の自然な甘みを引き出します。

植物性100%。キムチの発酵感が感じられるシーズニング。

旬の野菜で気軽に楽しめる。

kamoshi point !

自然発酵の生きた植物性乳酸菌だから、野菜にふりかけるだけ。

難しい発酵がたった30分で。サラダ感覚の浅漬けキムチ。

白菜

アセット 68_4x.png

30

30

醸し

kimuchi0601b.jpg
アセット 52_4x.png

>> つくりやすい分量

白菜 … 1/8コ (約250g、ちぎる)
シーズニング … 9g (小さじ2強)

​※お試しセットの場合は、1袋

>> 乳酸菌が底に沈みやすいのでシーズニングを振り混ぜてから使って下さい。

>> ​熟成キムチのレシピ instagram (@kamoshi_seasoning)

sea-kimuchi11.jpg

30min.

1

step

野菜にシーズニングをふりかけてもみ込む。

室温で30分醸す。完成。

アセット 46q_4x.png
アセット 46p_4x.png
アセット 48r_4x.png
sea-kimuchi29a-1.jpg
kimuchi0601d.jpg

S

tock

保存容器に入れ、冷蔵庫で

保存してもよい。〜2日。

野菜の汁ごと食べる水キムチ。

アセット 46o_4x.png

シーズニング小さじ1に対して

きゅうり … 3本 (300g)

キャベツ … 1/6コ (160g)

大根 1/4本 (250g)

かぶ … 小4コ (250g)

seasoning5a.jpg

  ガーリックパウダー(国産)

  天日海塩「カンホアの塩」

「ウエダ家の自然発酵乳酸菌」

2

step

cooking

sea0520h.jpg
shadow_4x.png
アセット 8_4x.png
アセット 48f_4x.png
アセット 46d_4x.png

1,080

円(税込)

アセット 47e_4x.png

乳酸菌と塩を合わせることで、乳酸菌が野菜の細胞に

浸透しやすく、変化を促します。厳選したにんにくパウダーは、

入っているのに気づかないほどやさしい香りですが、確実に

味の濃度を底上げしてくれます。どんな個性的な野菜でも

長所をいかせる、野菜の魅力を再発見できるシーズニング。

kamoshi point !

だしいらず。

野菜の香り、満足感のあるうまみやこくを引き出してくれる。

今の野菜に不足している栄養やうまみを補ってくれる。

青臭さがやわらぎ、繊維を分解してとろける食感。

12

皿分

60

30

醸し

30

調理

kamoshivwge1.jpg

直径20〜24cmの厚手の深型鍋を使用。鋳物ホーロー鍋がおすすめ。

アセット 52_4x.png

>> 4人分

キャベツ … 1コ (芯をくり抜き、

鍋の大きさに合わせ外葉をむく)
白ネギ … 1本 (棒状に切る)
セロリ … 1本

(筋をとり、棒状に切る)
人参 … 1本 (大きめに切る)
その他かぶやトマト、

とうもろこしなど旬の野菜

シーズニング … 9g (小さじ2強)

※ お試しセットの場合は、1袋
水…500cc
オリーブオイル … 小さじ2

 

粒黒こしょう、ローリエなど

お好みで

>> 乳酸菌が底に沈みやすいのでシーズニングを振り混ぜてから使って下さい。

sea0520y.jpg

30min.

1

step

アセット 46q_4x.png
アセット 46p_4x.png
アセット 48r_4x.png

鍋に野菜を並べる。​シーズニングをふりかけ、水、

オイルを注ぐ。蓋をして室温で30分醸す。

sea0520v.jpg
fire2.png
fire1.png

30-45min.

2

step

中火で加熱。沸いたら弱火にし30〜45分。野菜につやが出る。
野菜に竹串をさしてみて中心までとろっとしたら完成。

お好みでハーブソルトをかけてもOK。

kamoshi point !

アセット 2_4x.png

A

D

seasonong14c.jpg

  クミン  コリアンダー  ウコン

  カルダモン  シナモン  他

「ウエダ家の自然発酵乳酸菌」

3

step

cooking

sea0520a.jpg
shadow_4x.png
pac_curry1_4x.png
アセット 46g_4x.png
アセット 46i_4x.png

1,080

円(税込)

20種類以上の厳選したスパイスをブレンドした、

スパイスハウス秘伝のカレーの香りを乳酸菌が包み込んで

醸し、加熱とともに香りがよりいっそう開く。

kamoshi point !

肉、魚の臭みをとり、しっとりやわらかく。

スパイスの香りが引き立つ。ルウなしでもつや、とろみ。

食べた後からだが軽い。

6

皿分

50

30

醸し

20

調理

kamoshicurry4.jpg

A

kamoshicurry5.jpg

B

C

アセット 52_4x.png

>> 2人分

A

鶏モモ肉 …1枚 (8等分に切る)
シーズニング …10g (小さじ3程度)

※ お試しセットの場合は、1袋
塩 … 小さじ1
水 … 100cc

B

オリーブオイル … 大さじ2
玉ねぎ

…1コ (約200g みじん切り)
にんにく …1片 (みじん切り)
しょうが …1片 (みじん切り)

C

トマト …1コ (約200g、細かく切る)
ヨーグルト …100g

>> 鶏肉の代わりに豆(缶詰)など。ヨーグルトをココナッツミルクでもOK。

kamoshicurry8.jpg

30min.

1

step

アセット 46q_4x.png
アセット 46p_4x.png
アセット 48r_4x.png

Aの材料を順に入れてもみ込む。室温で30分醸す。

Bをフライパンに入れて中火。へらで混ぜながら5分炒める。

きつね色になるまでしっかり炒める。ヘラで混ぜながら。

トマトを入れ、さらに3分。

kamoshicurry12.jpg
アセット 2_4x.png

きつね色

2

step

1の鶏肉を液ごと、ヨーグルトを入れる。

ふつふつしたら蓋をして弱火で10分煮込む。混ぜながら、

さらに強火で1分。味見をして、塩で味をととのえる。

kamoshicurry15.jpg
アセット 2_4x.png

10min.

3

step

日本人にとって、

理想的な乳酸菌を

A

D

seasoning10a.jpg

3

step

cooking

sea0520e.jpg
shadow_4x.png
pac_curry2_4x.png

  コリアンダー  クミン  アニス

  カルダモン  クローブ  他

「ウエダ家の自然発酵乳酸菌」

アセット 46j_4x.png
アセット 46k_4x.png

1,080

円(税込)

アセット 46_4x.png

乳酸菌がスリランカのミックススパイス”ツナパハ”

独特の風味に深みを加えます。米や魚を食べる文化を

持ち、”だし”がベースであるスリランカカレーは、
日本人がどこか懐かしさを感じる味です。

kamoshi point !

肉、魚の臭みをとり、しっとりやわらかく。

スパイスの香りが引き立つ。奥深いうまみスープで体が温まる。

8

皿分

95

30

醸し

65

調理

cococurry_2.jpg

A

cococurry_1.jpg

C

B

D

アセット 52_4x.png

>> 4人分

A

鶏手羽元 …5~6本
シーズニング …9g (小さじ4程度)

※ お試しセットの場合は、1袋
塩 …小さじ1+1/2
水 …100cc

B

オリーブオイル …大さじ2
玉ねぎ …1コ

(繊維を断ち切るように薄切り)
にんにく …1片 (薄切り)
しょうが …1片 (薄切り)

C

トマト …1/2コ (約100g ざく切り)
水 …500cc

D

ししとう …10個
ココナッツミルク …200cc

>> 鶏手羽元の代わりに豚肉、魚(マグロなど)でもOK。

cococurry_4.jpg

30min.

1

step

Aの材料を順に入れてもみ込む。室温で30分醸す。

アセット 46q_4x.png
アセット 46p_4x.png
アセット 48r_4x.png

Bをフライパンに入れて中火。へらで混ぜながら3分炒める。

きつね色になるまでしっかり炒める。ヘラで混ぜながら。

cococurry_6.jpg
アセット 2_4x.png

きつね色

2

step

1の鶏肉を液ごと、Cを加える。蓋をして煮込む。

ふつふつしたら弱火で50分煮込む。蓋を取りDを加え、中火。

時々かき混ぜながら10分煮込む。味見をして塩で味をととのえる。

cococurry_8.jpg
アセット 2_4x.png

50min.

3

step

A

D

seasoning8a.jpg

3

step

cooking

sea-mabo1.jpg
shadow_4x.png
pac_china_4x.png
アセット 47n_4x.png

1,080

円(税込)

アセット 48o_4x.png

  粗挽きガラムマサラ

「ウエダ家の自然発酵乳酸菌」

アセット 46m_4x.png

食欲をそそる、中華風粗挽きガラムマサラの立ち上る香りは、

本場中国人も認めてくれるほど。乳酸菌が包み込んで醸し、

加熱とともに香りがよりいっそう開く。油の乳化を乳酸菌が

促し、油をうまみとして、お腹にやさしい中華シーズニング。
化学調味料なし、家でここまでの味がつくれる!

kamoshi point !

いつもの調味料をすばやく醸す。本格的な発酵調味料になり、

複雑な香りと味わい。醸し醬(ジャン)が味の決め手。

8

皿分

20

0

醸し

20

調理

kamoshi point !

3min.

Bをフライパンに入れて中火。へらで混ぜながら3分炒める。

fire3.png

1min.

DSCF6757.jpeg

B

A

mabotofu_5.jpg
fire2.png

3min.

アセット 60_4x.png

小鍋に湯を沸かす。豆腐を2cm角に切り、3分ゆでる。
火を止めて待機。

アセット 52_4x.png

>> 2人分

木綿豆腐 … 1丁

A

豆板醤 … 小さじ1
醤油 … 大さじ2+1/2
みりん … 大さじ2
にんにく … 1片 (みじん切り)
シーズニング … 4g (小さじ1+1/2)

※ お試しセットの場合は、1袋

B

油 … 大さじ2
豚ひき肉 … 100g

水 … 150cc
水溶き片栗粉 … (片栗粉、水 各大さじ1)
長ネギ … 1/4本 (みじん切り)

>> 乳酸菌が底に沈みやすいのでシーズニングを振り混ぜてから使って下さい。

>> ​醸し中華おすすめレシピ instagram (@kamoshi_seasoning)

Aを混ぜ合わせ、醸し醬をつくる。

mabotofu_3.jpg

0min.

アセット 46q_4x.png
アセット 46p_4x.png
アセット 48r_4x.png

1

step

フライパンでBを中火で炒める。カリッとするまで。

mabotofu15.jpg
fire2.png

2

step

mabotofu_7.jpg

3

step

火を弱め、1の醸し醬、湯切りした豆腐、水150ccを入れる。

中火で5分煮る。火を止める。

長ネギ、水溶き片栗粉を回し入れて混ぜる。

点火し、強火で1分。軽く混ぜながら。お好みでラー油を加える。

kamoshi_presale
アセット 23_4x.png
アセット 22_4x.png