現代人は、食べもののにおいを

みきわめる力が落ちています。

においを消すために殺菌剤を使用するのではなく、

生きているお米の菌「ウエダ家の自然発酵乳酸菌」によって 「におわない環境」をつくります。

ウエダ家の自然発酵乳酸菌が優位性を保つ環境を つくることで、におい成分を出すバクテリア (酪酸菌、プロピオン菌、産膜酵母など)の繁殖をおさえます。

におわないぬか床

「におわないぬか床」特徴

 ・   においをおさえるポイントは、米ぬか選び、低温環境、漬け野菜

 ・ 「におわない」自然発酵のフルーティな香りを楽しみましょう

 ・ 「手間がいらない」一週間に一回程度、かきまぜればOK

 ・ 「床ごとおいしく食べられる」床付きのまま野菜を食べて、腸内環境の改善に

                         

におわない魚

魚の「におい問題」を解決しましょう。

特に青魚には、積極的に とりたい脂(DHA、 EPA)が含まれているものの、 非常に酸化しやすい。

酸化した脂は、においの原因となります。

魚 ×「ウエダ家の自然発酵乳酸菌」=におわない魚

自然発酵食品による抗酸化能を使って、脂の酸化をおさえ においが出にくい環境をつくります。